2019年02月

フローレンス岩国駅前

2019年02月16日

 
P1240359
 
 住環境の1つに夜間の静けさが挙げられます。どんなに立派な住まいでも夜通し騒音に襲われるようでは休養も熟睡もできません。人間には静かな時間が必要なのです。ほっとできる時間が鋭気を蓄え、エネルギーを満たし、翌日の活動につながるのです。

 特に最近は睡眠時間の重要性が言われています。睡眠時間は個人差がありますが、一般的には最低でも7時間は寝るほうがいいと言われています。質のいい睡眠を確保するためには睡眠にいい環境が必要であるのは言うまでもありません。

 写真は土曜の19時過ぎです。フローレンス岩国駅前の前を走る道路は全く車が通らないわけではありませんが、まだ19時です。時間が経つにつれて交通量は減っていくでしょう。


 資料ご請求やマンションギャラリーのご予約はこちら → フローレンス岩国駅前


suwasa at 14:46|Permalinkコメント(0)
カテゴリー