2017年11月

フローレンス吉島グランドステージ

2017年11月16日

P1170660

 毎月1回カメラを向けてきましたが、もはや横写真に入らなくなって、カメラを縦に構えて撮っています。ぐんぐん大きくなっています。フローレンス吉島グランドステージの全貌が見える日はそう遠くないでしょう。

 さて、マンションを買うときに最もあれこれ考えたり情報収集したりするものですが、実はマンションは買ったあとが大事です。所有者で管理組合をつくってマンション管理をしていくからです。実務は管理会社がやってくれますが、方向性や判断をして主体的にマンションを維持していくのは管理組合という組織なのです。

 時々事件になるのが修繕積立金の使い込み。こうなってしまうのは銀行の通帳と銀行印を一人が持っていることが原因であることが大きいのです。そこで銀行印は管理組合が持ち、通帳は管理会社が持つなど、分けることでそういう事件にならないよう工夫しているのです。

 いろいろな支払いの際も管理会社のチェックが入ったりして、理事長や理事の誰かの独断でお金が容易に動かせないよう工夫していたりします。

 この辺り、フローレンスマンションはどうしているのか、マンションギャラリーを訪ねる時などにぜひ確認してみてください。

 管理会社に全部丸投げするのではなく、管理組合が主体的に動くことが大事で、それを好ましく思わない管理会社があればそれは要注意です。

 フローレンス吉島グランドステージの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス吉島グランドステージ



suwasa at 21:51|Permalinkコメント(0)
カテゴリー