2016年07月

フローレンス東雲ブライトレジデンスの窓から見える景色

2016年07月20日

P1340104

 窓から隣のマンションの窓が見えたら、ちょっと気になりませんか。誰かがのぞき込むのではないかと思うと、カーテンを開けるのをためらうかもしれません。マンションは眺望も大事です。

 フローレンス東雲ブライトレジデンスは全戸南向きの窓です。では南側に何があるか。マンションの平面駐車場の奥行きが約22メートル、それから道路幅が約5.4メートル。合計約27.4メートルもの空間が確保されています。道路の奥は低層の広島大学附属東雲小・中学校ですから、大きなビルが眺望を阻むことはないと言っていいでしょう。

 マンションの窓から見える景色はけっこう重要で、向かい側に何があうかによっては閉塞感を感じたり開放感を感じたりするものです、そういう点ではフローレンス東雲ブライトレジデンスは開放感を約束されたマンションと言えます。

 マンションは一生に一度の買い物と言われます。だからこそ日々の暮らしが快適であるべきです。眺望の良さは快適性の役に立つに違いありません。

 資料請求やマンションギャラリー予約はこちら → フローレンス東雲ブライトレジデンス


suwasa at 09:23|Permalinkコメント(0)

フローレンス三篠プレミアムステージの魅力

2016年07月15日

P1340191

 広島県内にもいくつもの断層が走っています。大震災が起きるのは関東や南海、東海と決まっているわけではありません。大震災は決してひとごとではないのです。熊本・大分を襲った大震災が実例です。

 したがって広島のマンションも備えが必要です。備えあれば憂いなしなのです。

 マンションを支える杭が問題になったことがありました。フローレンス三篠プレミアムステージは、強固な支持基盤に基礎杭をしっかり打ち込みます。そうした杭の打設状況を画像で記録して、杭打ちデータと共に事業主が保管します。

 こうした手間を惜しまぬ工程が居住者の安心感につながりますし、信頼感を醸成するに違いありません。

 マンションは一生に一度の高価な買い物だと言われます。だからこそ、居住者の心身をしっかり守る構造が求められます。フローレンス三篠プレミアムステージはそんな期待に応えるマンションです。

 資料請求やマンションギャラリー予約などの詳細はこちら → フローレンス三篠プレミアムステージ 


 


suwasa at 22:13|Permalinkコメント(0)
カテゴリー