2016年01月

フローレンス光南町シティレジデンスの評判

2016年01月21日

P1270609

 マンションは安心して暮らせる安全な建物でなければなりません。建物自体の強固さもそうですが、建物を支える地下の強固さもきわめて重要です。

 フローレンス光南町シティレジデンスの場合、硬い地層(支持基盤や支持層とも呼ばれています)に届くまでの約17メートルの深さの基礎杭を打っています。この支持層と基礎杭が、大震災などの万一の事態が起きても、建物をしっかり守るのです。

 日本は地殻変動の時代に入り、どこで大震災が起きても不思議ではないと言われています。だからこそなおさら建物を支える“縁の下の力持ち”が重要なのです。

 マンションを建設する予定の場所の地盤調査をあらかじめ実施し、その結果に応じて建物を支える方法を検討します。それもこれも、安心して暮らせる安全なマンションを建設するためです。

 フローレンス光南町シティレジデンスの詳しい情報は → こちら 
 

suwasa at 02:51|Permalinkコメント(0)
カテゴリー