フローレンス三原港町リバーレジデンスの管理を買う

2018年09月03日

P1210933

 工事が着々と進むフローレンス三原港町リバーレジデンスです。資料を請求して目を通したり、マンションギャラリーを訪ねたりして、検討している未来の居住者は少なくないようです。

 しかし、資料やマンションギャラリーでは十分に分からない、見えない部分があります。それが「管理」です。マンションは管理を買えと言われるように、管理が行き届いているマンションは住み心地がよく、人気を集めます。一方管理が全然駄目なマンションはゴミ置き場がめちゃくちゃ、外灯が切れても放置、といった塩梅で無残です。

 居住者が直接マンションの管理をするわけではありません。居住者が管理組合を立ち上げて、その総意で管理会社と契約して管理業務を委託するのです。たいていの場合、最初から管理会社が決まっていますから、マンションが完成したら管理業務は遅滞なくスムーズに始まります。便利ですよね。

 管理会社が最初から不在の場合、引っ越し荷物の搬入やゴミ出しなどでいきなり問題が生じる可能性があります。管理会社は居住者のことを考えて手助けする頼もしい存在です。いないと困るのです。

 フローレンス三原港町リバーレジデンスは章栄管理が担当することになっています。フローレンスマンションの管理を引き受けている管理会社ですから、フローレンスマンションに慣れています。

 フローレンス三原港町リバーレジデンスの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


suwasa at 10:02|Permalinkコメント(0)

フローレンス岩国駅前

2018年08月15日

P1210436

 いろいろな特色がありますが、特筆すべきは岩国エリア初となるタカラスタンダードの「高品位ホーロー」でしょう。端的に言えば金属とガラスのいいとこ取り。

・鋼鉄なので熱に強い

・ガラスなので薬品に強いし、ニオイがつかず、汚れはさっとひと拭き

・マグネットが使える

・長い期間劣化しにくい

 清潔さにも優れますから、使い勝手は抜群です。手入れが簡単なのは言うまでもありません。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス岩国駅前 



suwasa at 15:12|Permalinkコメント(0)

フローレンス長束ブライトレジデンス最終分譲

2018年08月06日

 
P1210402

 つい先日着工したところだと思っていたらもう最終分譲のご案内です。基本プランは4LDKで88平方メートル。けっこう広いです。

 安佐南区エリアで初採用のエネファームを全戸に採用。マンション全体で一喝加入することで光インターネットが月額1890円。全戸南向き。全戸平面駐車場。住みやすさを追求したらこうなりました。

 マンションの出入りのたびにポケットやかばんからカギを取りだすのが一般によくある方法ですが、フローレンス長束ブライトレジデンスはハンズフリー。ポケットなどの中に入れたカギのボタンを押すだけで住戸ドアを解錠できます。マンション設備の技術がどんどん進み、それをどんどん取り入れているのがフローレンスマンションなのです。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス

 


suwasa at 14:17|Permalinkコメント(0)

フローレンス三原港町リバーレジデンスの面積

2018年05月25日


P1200015

 バルコニーなどを含めると100平米を超える部屋があります。ほかの部屋もバルコニーを含めて90平米を超えます。広さが魅力の1つです。

 これは地方都市ならではの恩恵といっていいかもしれません。東京などでは考えられない広さです。多くの人が都会を目指しますが、いい面もあればそうでない面もあります。せっかく三原市に住まいを構えるのですから、地方都市の利点を享受しなければもったいないと言えます。その一つが住まいの広さなのです。

 部屋が広ければ、あれもこれも置くことができます。だからといって収集がつかなくなるほど置くと掃除などで困ってしまうことがあるかもしれませんが、部屋が広くて困ることはあまりないはずです。例えば大型テレビを置くことができるかもしれませんし、ひとまわり大きな食卓を置くことができるかもしれません。子供用のスペースを広めに取ることができるかもしれません。

 大きいことはいいことだ、という歌が昔ありましたが、そんなことを実感できるに違いありません。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


suwasa at 13:50|Permalinkコメント(0)

フローレンス宇品神田プレステージはペット飼育可能マンション

2018年05月17日

P1190566

 NHKテレビでペットが登場する「もふもふモフモフ」が人気を集めています。犬や猫、ハムスターなどなどのペットが愛くるしい表情や仕草を見せてくれます。

 ペットっていいですよね。癒やされます。人間のように文句を言ったり人の悪口を言ったり批判をしたり怒鳴ったり怒ったりしません。ただただ人間を信じて尻尾を振り、ペロペロとなめ、体を寄せ、飼い主が不調だったりしたら「どうしましたか? 大丈夫ですか?」と心配してくれる。

 そんなペットでも、飼育禁止のマンションがあります。ペットを飼いたい人にとってそれはツラい。

 もしあなたがペット大好きで、ペットと一緒に暮らしたいのなら、ペット飼育可能マンションを選ぶべきです。

 フローレンス宇品神田プレステージはペット飼育可能マンション。ペットの散歩帰りの足洗いやグルーミングに使える多目的流しが敷地内に設置されています。ただしペットの大きさに制限があるので詳細はマンションギャラリーなどで確認してください。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス宇品神田プレステージ


suwasa at 16:43|Permalinkコメント(0)

フローレンス三原港町リバーレジデンス着工

2018年04月24日

P1190426

 住まいを決める際の要素はいくつもありますし、人によって異なります。そこで、このマンションはどんなロケーションの特徴があるのか、という話になります。

 フローレンス三原港町リバーレジデンスは、(1)駅から徒歩7分、(2)買い物が楽しくなる円一町に近い、そして(3)学校や公園などの子育て環境に恵まれている、が挙げられます。通勤にも買い物にも子育てにも便利な位置なのです。恵まれたロケーションだと思いませんか?

 人口10万人弱の小都市の規模感があるゆえのロケーションと言っていいでしょうが、大都会でもなく、辺鄙な田舎でもなく、ちょうどいいとこ取りできる街なのです。

 人間はぜいたくなもので、通勤環境と日常生活環境は一般的に両立しがたいにもかかわらず、求めてしまうものです。ぜいたくを実現できるのがこの三原市だと言っていいでしょう。


 資料ご請求やモデルルーム来場ご予約はこちら → フローレンス三原港町リバーレジデンス


suwasa at 14:36|Permalinkコメント(0)

フローレンス横川駅前プレミアムステージ

2018年04月13日

P1190534

 交差点から見ると、フローレンス横川駅前プレミアムステージの堂々たる体躯がどっしりと構えています。横川の交通の要所にそびえ立つランドマークです。

 残念ながら残りわずか。でも、日本にはこんなことわざがあります。残り物には福がある。

 謙虚な日本人を示すかのようなことわざです。我先にと手を伸ばしがちですが、それを戒めることわざであり、残っているから悪いものだという決めつけや先入観に対して「そんなことないよ」とやんわりたしなめることわざでもあります。

 ご興味をお持ちになった場合、どんな部屋が残っているのかのぞいてみてはいかがでしょうか。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス横川駅前プレミアムステージ


suwasa at 17:16|Permalinkコメント(0)

最終期分譲中のフローレンス羽衣町パークアヴェニュー

2018年03月15日

P1190153

 青空が映ってきらきらまぶしく輝く外観にほれぼれしませんか。『人は見た目が9割』という本がありますが、マンションも見た目も大事です。というわけで、じっくりご覧いただきたい。

 周囲に高い建物がないということもあり、ランドマーク的な位置と言っていいかもしれません。スラリと伸びた建物は、日赤病院側から見ることもできます。

 もちろん外観は天気の影響を受けますから、雨天の日の外観は雨天なりですが、快晴なら目の覚めるような外観になってくれます。

 ふだんは室内で暮らしますし、外出するときは建物を背中にします。仕事を終えて帰宅するときは夜になっていて、という塩梅で、外観は案外見ないものですし、気づかないものなのです。このサイトをご覧になっているあなたは、フローレンス羽衣町パークアヴェニューにご興味を持っていらっしゃる方でしょう。住もうかなと検討していらっしゃる方でしょう。であればなおさら、外観にも目を向けてみてください。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス羽衣町パークアヴェニュー


 

suwasa at 15:43|Permalinkコメント(0)

3方向が角地のフローレンス宇品神田プレステージ

2018年03月02日

P1190111

 フローレンス宇品神田プレステージは最終期の分譲中です。このマンションの立地の特徴は3方向が角地にあることです。

 一戸建てでも集合住宅でも角地や角部屋を好む人が多い理由は、風通しや日辺りのよさにつながるからです。音の問題も角地や角部屋なら周囲への気兼ねをする度合いが少なくなり得ます。だからこそ角地や角部屋が人気なのです。

 4方向が角地となると、周囲から孤立した、島のような建物ということになり、それはよほどの田舎でしょう。宇品神田でそんな場所は見当たりません。3方向角地の希少価値がご理解いただけるかと思います。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス宇品神田プレステージ


suwasa at 15:07|Permalinkコメント(0)

フローレンス宇品神田プレステージ

2018年02月21日

P1180674

 先日テレビでやっていたのですが、関東圏では駅から1.5キロ以内は不動産の価格が高く、1.5キロ以外は安いそうです。1.5キロがターニングポイントなのですね。これがそのまま広島に当てはまるわけではありませんが、参考になるのは間違いありません。交通機関の駅が近いと不動産の価値が高いのは考えてみれば当たり前です。

 毎日の通勤や通学で交通機関を利用する人にとって駅と自宅の往復は毎日のことです。雨の日も暑い夏の日も雪が降る寒い日も駅と自宅を往復しなければならないわけです。雨でぐじゃぐじゃの道を革靴を履いて歩きたくないですよね。でも仕事だから長靴で行くわけにはいかない。となれば、駅と自宅の距離が近い方がいい。雪の日もそうでしょう。

 そんなふうに見ると、フローレンス宇品神田はとても便利です。電停までどれだけ近いか。マンション購入の前に現地を見るのは当たり前ですので、ぜひご確認ください。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス宇品神田プレステージ


suwasa at 16:28|Permalinkコメント(0)

建設始まるフローレンス長束ブライトレジデンス

2018年02月06日

P1180724

 安佐南区長束でフローレンス長束ブライトレジデンスの建設が始まりました。資材の搬入などを細やかな目配りの下でやっています。目の前の道路は幅が狭いですし、JRの踏み切りがありますし、長束郵便局辺りの道路も混雑していますから、慎重に慎重に、です。

 周囲への配慮をしながらの建設ですが、基本は同じ。基礎杭の打ち込みから始まります。支持基盤がある22メートル下まで届くよう打ち込むのです。

 首都直下型地震や南海トラフ巨大地震は広島には直接関係ないようにも思われますが、揺れるのは間違いありません。

 基礎杭と聞くと、支持基盤まで届いていなかったりしたマンションが問題になったことがあります。章栄不動産では、サイトに記しているように「杭の打設状況を画像で記録し、各所の杭打ちデータと共に事業主が保管する」という施工システムを採用しています。これなら安心ですね。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス



suwasa at 14:34|Permalinkコメント(0)

フローレンス横川駅前プレミアムステージと管理会社

2018年01月18日

 
P1180267

 フローレンス横川駅前プレミアムステージを管理するのは章栄管理という会社です。マンションを買う前は管理会社など考えもしないかもしれません。しかし、管理会社はマンションの管理をサポートする重要な役割を持っています。どの会社が管理するのか、チェックすべき重要事項です。

 章栄管理という名前でお気づきかと思いますが章栄不動産の系列企業です。販売から管理までグループ企業で一貫するというわけです。

 例えばライオンズマンションの大京は大京アステージという管理会社を持っています。グループ企業なので、そのマンションのことをよく知っています。何かと便利なのです。

 マンションは管理を買えと言われますが、管理会社を買えと言い換えてもいいでしょう。たくさんのマンションを管理している管理会社は管理のノウハウを蓄積していますから、心強い味方になってくれるに違いありません。

 一戸建てと違ってマンション管理は手間暇がかかります。大規模修繕工事ともなると一体どこから手をつければいいか分からないでしょう。しかし経験豊富な管理会社がついていればまごつくことはありませんし、資産価値を落とすようなことはしません。


 フローレンス横川駅前プレミアムステージの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス横川駅前プレミアムステージ



suwasa at 16:29|Permalinkコメント(0)

フローレンス長束ブライトレジデンス誕生

2018年01月05日

P1180268

 安佐南区長束に新しいフローレンスマンションが誕生します。フローレンス長束ブライトレジデンスです。現地には看板が立ちました。建設が始まります。

 周囲は低層階の建物が多く、どちらかというと閑静な場所です。風光明媚と言ってもいいかもしれません。静かで穏やかな環境で過ごしたい人にはぴったりではないでしょうか。

 バスやJR、アストムラインで市の中心部まで30分もかかりません。



 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス長束ブライトレジデンス


 

suwasa at 16:08|Permalinkコメント(0)

フローレンス千田町

2017年12月24日

P1180138

 広島市の中心部であれば自転車で移動できます。最近は公的な自転車置き場が増えていますからなおさら自転車の使い勝手がいいのですが、とはいえ市民の足とも言える広電は頼もしい足です。

 そんな広電の鷹野橋電停に徒歩2分。便利です。とりわけ「ありがたい」と痛感するのが寒い日や雨の日、猛烈に暑い日などでしょう。雪の日に自転車を走らせるのは危険ですからやっぱり広電でしょう。出張や旅行でJR広島駅に行くときや大きなスーツケースを持っているときも同じですよね。


 資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス千田町


suwasa at 17:31|Permalinkコメント(0)

フローレンス宇品神田プレステージ

2017年12月01日

 
P1180051

 広電の姿が見えてから電停に着くまでに数分かかったりしますよね。近くに来ているように見えるのに、意外に時間がかかるという。

 ということは、上の方の階なら広電が見えるのを確認してから電停に向かっても間に合うかもしれません。いや、ドタバタと慌てて電停に走って万一にも交通事故に遭ったり転んだりしてはいけないのですが、寒い日や雨の日、暑い日など、電停で待つのはちょっとつらいものがあったりします。

 そこで、電車通りに面している利点をこんなふうに活用してもいいのではないかなと。エアコンが効いた快適な部屋で窓の外を見下ろして、広電の姿が見えたら降りていくわけです。

 ただし、そんなときに限ってエレベーターがすぐに来なかったりするもので、乗り遅れることがあるかもしれませんので、これは自己責任で。


 フローレンス宇品神田プレステージの資料ご請求やマンションギャラリーご予約はこちら → フローレンス宇品神田プレステージ



suwasa at 17:16|Permalinkコメント(0)
カテゴリー